2019.03.16

花粉症対策は始めていますか?番外編1

みなさん、こんにちは
今回は番外編として花粉症に関する最新研究についてご紹介したいと思います。


今回ご紹介する研究は岐阜県の岐阜大学のグループが発表した
「スギ花粉症と死亡率」に関する調査研究で、2018年6月に「Journal of Epidemiology」誌に掲載されています[1]。

この研究の概要ですが、岐阜県高山市にお住まいの45歳から80歳までの合併症
(がん、心臓病、脳卒中)を持たない方、12,471人を対象に調査が行われました。

結果は図1のようになるのですが、花粉症を持っている方のほうが調査期間中(2002年から2013年まで)の死亡の頻度が統計学的に少なく、死亡原因としてはとくに呼吸器疾患での死亡の頻度が少ないということがわかりました。


page1.jpg

なぜ、花粉症をもっていると死亡の頻度が少ないかということについてまではよくわかっていません。花粉症の症状としての鼻汁などの粘液が外からのアレルギー抗原や病原体の体内への侵入を防いでいることや免疫反応を高めている可能性なども考えられているそうです。


実は本研究以前にも他のグループが日本人を対象として花粉症と死亡率を調査する同様の研究が行われていまして、その際には花粉症合併の方のほうがい全体の死因(HR 0.57: 0.38-0.87)やがんによる死亡の頻度(HR: 0.48: 0.26-0.92)が少なかったことが示されています[2]。

春が始まろうとしているこの季節は花粉症をもっている方にとっては、とてもつらい季節です。花粉症でつらい時期だからこそ「花粉症をもっているほうが死亡率が少ない(可能性がある)」とちょっといい話をお届けできればと思います。


悩んでる女性.jpg


<参考文献>
1. Kenichi Mori, Keiko Wada, Kie Konishi et al. Cedar Pollinosis and Mortality: A Population-Based Prospective Cohort Study in Japan. J Epidemiol. 2019; 29(2): 61-64.

2. Konishi S, Ng CF, Stickley A, Watanabe C. Pollinosis and all-cause mortality among middle-aged and elderly Japanese: a population-based cohort study. Clin Exp Allergy. 2016 Aug;46(8):1083-9

0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 19:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 19:00 
土曜 9:00 - 13:00
受付時間
平日 8:30 - 18:45 
土曜 8:30 - 12:30
休診
土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/消化器内科/消化器外科/整形外科/循環器内科/
糖尿病内科/腫瘍内科/緩和ケア内科/神経内科/放射線科/
乳腺外科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら