2019.03.15

花粉症対策は始めていますか?その3

今回は花粉症の治療のなかでも「アレルゲン免疫療法」について解説したいと思い
ます。
みなさんは、「アレルゲン免疫療法」というのは聞いたことありますでしょうか?

<アレルゲン免疫療法とは>
アレルゲン免疫療法とは、からだを花粉などのアレルゲン(抗原)に少量から慣らすことで、症状を和らげたり、根本的な改善を期待する治療法です。
(細かい作用機序などはいろいろあるのですが、医学的にも難しいのでこの部分んは割愛します。)

<アレルゲン免疫療法と一般の花粉症治療の違いは?>
一般的な花粉症治療とどのように違うかというと、薬物療法(内服薬など)は症状を引きおこす物質(ヒスタミンなど)減らすことで鼻の内部の炎症を抑える治療です。アレルゲン免疫療法の場合には上述のように免疫反応自体を調整します。

<アレルゲン免疫療法にはどんな種類があるの>
アレルゲン(抗原)の投与経路により
1) 皮下免疫療法
2) 舌下免疫療法
に分類されます。
現在、舌下免疫療法は外来でも簡便に実施可能であり広く行われています。

<どのような人は舌下免疫療法の対象となるの?>
・ スギ花粉症・ダニ(通年性)アレルギー性鼻炎の患者さま

(お子様も治療を受けることができます)
但し、重症の気管支喘息・悪性腫瘍・免疫系に影響を及ぼす恐れのある方はうけることができません。

IP08_C27.JPG

<舌下免疫療法とはどんな治療なの?>
治療薬(抗原のエキス含有)を舌の下に置き、定められた時間保持したあと、飲み込みます。その後5分間はうがい・飲食を控えます。
治療期間としては3年から5年くらい実施することが推奨されています。

<どんな副作用がありますか?>
最も心配される副作用がアナフィラキシーやショックといったアレルギー反応に伴う重篤な病状です。治療後すぐに発生することがあるため初回投与の際には病院で30分程度は観察します。

その他は、口腔内の違和感、のどのかゆみ、耳のかゆみ、頭痛などがあります。

<どんな効果が期待できますか?>
一般的に舌下免疫療法などでは8割程度の患者さんで有効性が認められます。
花粉症症状の改善やそれにともない生活がしやすくなること、アレルギー薬を減量することなどが期待されます。

<舌下免疫療法を希望したいのですが、どうすればいいですか?>
舌下免疫療法の実施に関して学習を積んだ処方資格のある医師でなければ治療できないため、受付・診察室等で「舌下免疫療法を希望します」とお申し出いただければ、処方資格のある医師の外来をご案内いたします。
舌下免疫療法は比較的あたらしい治療方法で毎年花粉症症状が強くて一般のアレルギー薬でも症状がつらい方にとってはよい治療選択肢になると思います。

薬.jpg

当院でも舌下免疫療法をご提供することができますので、ぜひご相談ください。

0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 19:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 19:00 
土曜 9:00 - 13:00(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:30 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/消化器内科/消化器外科/整形外科/循環器内科/
糖尿病内科/腫瘍内科/緩和ケア内科/神経内科/放射線科/
乳腺外科/皮膚科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら