2020.08.12

臨床雑誌「内科」8月号についてご案内です

当院病院長 公平 誠 医師の連載記事「プライマリーケア医のがん診かた」が臨床雑誌「内科」8月号に掲載されました。

今回のテーマはがん患者さんの在宅医療と在宅緩和ケアについてです。

近年、訪問診療を行う診療所や病院の施設数は増えていて、病状の進行したがん患者さんが療養する場所の選択肢が広がっています。とくに積極的な治療を終えた末期のがん患者さんではご自宅で緩和ケアを受けることもできるようになってきました。
平成29年の人生の最終段階における医療に関する意識調査でも、末期がんの状態の場合に医療・療養を受けたい場所についての質問に対して国民の69.2%が「自宅」と回答している結果となっており、自宅での療養を希望する方の割合は多いと考えられます。

実際に、在宅医療ではどの程度のことができるのだろうか?とか在宅医療で緩和ケアができるのか?ということに疑問をお持ちになる方も多いと思います。

全ての訪問診療の事業所において在宅緩和ケアが適切にできるとは言い難いですが、
実際に在宅緩和ケアに力を入れている訪問診療の医師や訪問看護の事業所も増えてきていると思います。

訪問診療のクリニックによって担当可能な処置の範囲は異なりますが
・麻薬や鎮静薬(経口投与や持続皮下注射)
・輸液
・中心静脈栄養、中心静脈ポート管理
・胸水・腹水の穿刺
・輸血
など様々な医療が在宅医療で提供されています。
これらの処置によっても症状のコントロールが難しい場合などは
入院での対応を検討します。

当院でも、がん患者さんの緩和ケアや在宅医療を提供しています。
病院であるため、いつでも在宅医療と入院を切り替えられるところが強みです。
当院での診療については、外来または医療連携部等にご相談ください。

リンク
緩和ケア
https://kodaira.life/department/palliative.php

訪問診療
https://kodaira.life/homemedicalcare/

医療連携部
https://kodaira.life/team/medical_cooperation.php

内科 8月2.png

0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

診察予約 変更ダイヤル

Tel.048-499-4895

診察の日程変更・キャンセルなど、
予約変更はこちらへ

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 18:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 18:00 
土曜 9:00 - 12:30(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:00 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/内視鏡内科/整形外科/循環器内科/糖尿病内科/
腫瘍内科/緩和ケア内科/脳神経内科/乳腺外科/心臓血管外科/
リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら