2019.11.21

「糖尿病とがんを考える会」参加しました

「糖尿病連携手帳2019年10月31日に戸田市文化会館にて「糖尿病セミナー」in 南埼玉が開催され、当院からは公平 誠 病院長が演者として登壇してまいりました。

当院からは「糖尿病を合併するがん患者・がんサバイバーに対する当院の診療遺体制と実践」として当院で行っているがんと糖尿病診療の実績、研究結果や診療の実態などについてお話させていただきました。

当院の診療として
・がんサバイバーの方の健康診断による糖尿病スクリーニング、糖尿病治療、
 糖尿病予防の生活習慣介入(栄養、運動など)
・がん治療中の方の血糖コントロール
・緩和ケア患者さまの血糖コントロール
を行っています。

がん患者さまやがんサバイバーの方は通常よりも糖尿病発症リスクが高く、糖尿病の状態が悪くなる可能性があることがいくつかの研究で示されており、がんの治療中でどうしてもがんの方に目がいってしまいがちですが、併存症としての糖尿病診療も重要になってきます。

第二部では特別講演として、「糖尿病網膜症の治療中段を防ぐ内科・眼科連携の取り組み」として東京医科大学 八王子医療センター 糖尿病・内分泌・代謝内科の大野 敦先生にご講演いただきました。
大野先生は糖尿病患者さまに発生する糖尿病性網膜症の予防や治療に関する内科と眼科との連携をしやすくするための「糖尿病眼手帳」の作成にも携わっておられ、これまでの連携を通して得られた知見や今後の課題について解説していただきました。
内科では眼の奥にある網膜の異常についてを診療することができませんので、眼科の先生方の協力を得ながら糖尿病合併症の一つである網膜症の予防を行うことがとても大切です。視力が落ちてしまうと生活に支障がでてしまうため早期に糖尿病性網膜症を発見し治療に結びつけることが非常に重要であることを再認識しました。

当院は眼科を併設していないため、近隣の眼科の先生方に糖尿病性網膜症の診療を
お願いしています。
当院で診療している糖尿病患者さまも「糖尿病連携手帳」や「糖尿病眼手帳」を活用して内科、眼科、そして患者さまご自身が病状を的確に把握しながら治療に取り組めようにしていきたいと思います。

20191121205005_00001.jpg

「糖尿病連携手帳」
20191121203955_00001.jpg

「糖尿病眼手帳」
20191121203938_00001.jpg

0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

診察予約 変更ダイヤル

Tel.048-499-4895

診察の日程変更・キャンセルなど、
予約変更はこちらへ

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 18:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 18:00 
土曜 9:00 - 12:30(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:00 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/内視鏡内科/整形外科/循環器内科/糖尿病内科/
腫瘍内科/緩和ケア内科/脳神経内科/乳腺外科/心臓血管外科/
皮膚科/リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら