2021.10.11

肺機能検査のお話


こんにちは。公平病院 生理検査室です。


東京の新型コロナ感染者数も減少してきましたね。


引き続き、感染対策を徹底していきましょう。



さて、今回は肺機能検査のお話です。


採血で生理検査室に来た時に一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?


「吸ってー、吐いてー、吸ってー、吐いてー」と、


あの掛け声をしながら行うのが、肺機能検査になります。



・肺機能検査とは?


 スパイロメーターという計測器を用いて行う検査です。肺で行われている酸素と二酸化炭素の交換が正常に行われているか評価します。


・何が分かるのか?
 ①肺活量測定・・・肺がどれぐらい空気吸い込み、どれぐらい息を吐きだすことができるか調べる検査になります。


 ②努力性肺活量・・・1秒間にどれだけたくさん息を吐き出すことができるかを調べる検査になります。吐きだしてから1秒間に吐き出された肺気量が1秒率として評価されます。肺活量と比較して小さくなるほど気道の狭窄や閉塞が高度になります。


 ③フローボリューム曲線・・・曲線の形から疾患のおおよその鑑別ができます。 


   


・どんな呼吸器の障害が分かるのか?
①拘束性換気障害・・・肺が何らかの原因で拘束されている。


②閉塞性換気障害・・・気道に何らかの原因で閉塞が起こり、気流が妨げられている。


③混合性換気障害・・・主に間質性肺炎、進行した肺気腫等でみられます。


他、肺年齢・・・測定した1秒量と身長で求められます。実際に算出された年齢は18歳以下になったり、95歳以上になったりする場合があります。
        


肺機能検査を行う時は、臨床検査技師も一緒になって検査を行います。
精一杯吸ったり吐いたりするので負担がかかる検査になりますが、なるべく良い検査結果が得るようお声掛けさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。


sokutei_haikatsuryou9.png




0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

診察予約 変更ダイヤル

Tel.048-499-4895

診察の日程変更・キャンセルなど、
予約変更はこちらへ

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 18:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 18:00 
土曜 9:00 - 12:30(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:00 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/内視鏡内科/整形外科/循環器内科/糖尿病内科/
腫瘍内科/緩和ケア内科/脳神経内科/乳腺外科/心臓血管外科/
リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら