2021.08.19

マスク着用による熱中症予防


8月になり本格的に暑くなってきました。マスク着用で迎える二度目の夏ですね。


みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。                           マスク 熱中症1.jpeg                  


                                                   


今回はマスク着用による熱中症についてお話しようと思います。      
    


昨年の某市では、5~8月まで救急搬送された熱中症患者1149件のうち、発見時331件(28.8%)がマスクをつけていたそうです。



マスクをつけると、口腔周囲や顔面の体温が上昇し、皮膚からの熱が逃げにくくなり体温調節がしづらくなってしまいます。


そのため、自分の吐いた息が外に排出されず口腔内が湿潤した状態になり、口渇感を感じにくくなり、気づかぬうちに脱水になることがあります。


そこに外の暑さが加わると熱中症を引き起こすリスクが高くなります。



~マスク着用による熱中症対策のポイント~                                      



① 屋外で人と2m以上(十分な距離)離れているときマスクを外しましょう(厚労省HPより)                    


② 喉が渇いていなくてもこまめに水分補給


☆通常の生活をしている場合は、1時間ごとにコップ1杯のお茶かお水を摂る(一気に大量に飲むとおしっことして排出を促されてしまいます)


☆外出時や運動時には20~30分ごとなど時間を決めて水分摂取を


☆大量に汗をかいた場合はたくさん飲んでもよいが、塩分摂取も忘れずに(塩飴や梅干し、経口補水液やスポーツドリンクがよいですね)


③ 子どもは自由に水分摂取を!


④ 外出時は体を冷やせるグッズを活用しましょう                                                     


⑤ 室内では28℃以上にならないようにしっかり冷房を使いましょう            




マスクを着用して迎える2度目の夏。先週は暑さが一時和らぎましたが、まだまだ暑い日が続くと思うので、


熱中症の被害を少しでも減らせるように取り組んでいきましょう。


0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

診察予約 変更ダイヤル

Tel.048-499-4895

診察の日程変更・キャンセルなど、
予約変更はこちらへ

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 18:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 18:00 
土曜 9:00 - 12:30(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:00 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/内視鏡内科/整形外科/循環器内科/糖尿病内科/
腫瘍内科/緩和ケア内科/脳神経内科/乳腺外科/心臓血管外科/
リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら