2019.09.27

2019年度のインフルエンザワクチンについて

こんにちは。薬剤科です。


今年もインフルエンザの季節がやってまいりました。


去年の記事「インフルエンザワクチンについて」では、
・毎年、流行するインフルエンザの種類に合わせて新しく作られる。
・インフルエンザワクチンは「発症確率を減らし、さらに重症化も予防する」
・効果が出るまでに2~3週間はかかる。
と、ご説明いたしました。


【ワクチンの集団免疫効果について】
ワクチンには集団内での流行を抑えて、集団内の重症化しやすい方への感染を抑える集団免疫効果があります。
できるだけ多くの方々に接種してもらえるよう、当院では価格を抑えています。


インフル1.png


【重症化しやすい方とは】
一般的に、
・65歳以上の高齢者
・5歳未満の小児・妊婦
・下記の基礎疾患を持つ方
 喘息、COPDなどの呼吸器疾患
 慢性心不全
 糖尿病を含む代謝異常
 腎機能障害
 免疫抑制状態(免疫抑制剤の使用や、HIVの方など)
・肥満の方
といった方々が重症化しやすいと言われています。


【今年のインフルエンザワクチンについて】
インフルエンザはヒトからヒトへと感染するうちにタイプが変わりますので、毎年その変化を見極めて生産しています。


インフル2.png


生産効率も考慮してワクチン株を選定していますが、それでも限界があります。今年度は去年の約1.1倍の供給量が予測されていますが、ワクチンが不足した際はご容赦ください。
また、13歳以上の方は原則1回注射といたしますのでご了承ください。


来週、公平病院にもワクチンが納入される予定です。
来週中には今年度の価格を決定いたしますので、少しばかりお待ちください。


【最後に】
一部の地域では、すでにインフルエンザが流行しているようです。
インフルエンザは世界中を循環していますので、ラグビーワールドカップ開催の影響もあり今年度は流行が早くなると予測されます。
(来年もオリンピックがあるので早い時期からの流行が予測されます。)
手洗いや室内の湿度を保ったり、バランスよく栄養を取って、予防に努めましょう。


tearai_animal_neko.png

0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 19:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 19:00 
土曜 9:00 - 13:00(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:30 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/内視鏡内科/整形外科/循環器内科/糖尿病内科/
腫瘍内科/緩和ケア内科/神経内科/乳腺外科/心臓血管外科/
皮膚科/リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら