2020.10. 1

インフルエンザワクチン接種時の疑問点

こんにちは、薬剤科です


今年のインフルエンザワクチンの時期がやってきました。


今年はコロナウイルスの影響もあり、インフルエンザワクチンの接種がとても重要です。
去年よりも生産数は増え、約6500万人分生産されています。
このようにワクチンには限りがあるため、今年は65歳以上の高齢者を優先し、次に小児や妊婦、基礎疾患を持つ方々が優先となっております。
また3密を避けるため今年から当院も予約制といたしました。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。


それではインフルエンザワクチン接種時の疑問点をお話ししていきます。


・毎年打たないといけないの?
インフルエンザワクチンの効果は5か月程度です。また流行するインフルエンザの型は毎年変化するため毎年接種する必要があります。


・卵アレルギーがあるけど打てますか?
確かにインフルエンザワクチンには卵白アルブミン(アレルギーの元)が含まれますが、ごく微量の為アレルギー反応を起こすには不十分な量と言われています。
ですので卵アレルギーがあっても、通常は接種可能です。(場合によっては接種前に抗アレルギー剤の服用が必要です。)
卵アレルギーのある方は事前にご相談ください。


・副反応が怖いです
主な副反応は皮膚の腫れ(20%)と発熱(10%)です。
皮膚の腫れは、時に肘まで広がったり痛みを伴うこともありますが、数日すれば自然に回復します。
まれにアナフィラキシー(血圧低下や呼吸困難)が起こりますが、その確率は0.0001%(100万人に1人)です。
重篤な副反応がインフルエンザワクチンに限らず他のワクチンでも報告されていますが、ワクチンとは関係ないことが分かっています。


・当日は運動していいですか?
水泳やマラソン等の激しい運動でなければ構いません。


・当日はお風呂に入ってもいいですか?
普段通り入浴して問題ないです。


・先週に風邪をひきました。今日打てますか?
ワクチンの効果が十分に得られないため、2週間はあけるようにしてください。


・子供の2回接種の間隔で一番効果的なのは?
4週間です。


・けいれん、てんかんの既往がありますが打てますか?
熱性けいれん既往者において、15分以上痙攣が持続したり、反復して痙攣をおこす場合は小児科専門医、小児神経専門医の診察、指示の下で接種する必要があります。
てんかんの既往がある場合でも、コントロール良好で最終発作から2~3か月経過していれば接種可能です。


・お酒は飲んでもいいですか?
適量であれば可です。ただし接種後に副反応が現れた場合は、症状が消えるまで控えてください。


以上、インフルエンザワクチン接種時の疑問点と回答でした。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

診察予約 変更ダイヤル

Tel.048-499-4895

診察の日程変更・キャンセルなど、
予約変更はこちらへ

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 18:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 18:00 
土曜 9:00 - 12:30(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:00 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/内視鏡内科/整形外科/循環器内科/糖尿病内科/
腫瘍内科/緩和ケア内科/脳神経内科/乳腺外科/心臓血管外科/
リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら