2019.12.10

お酒を飲んで顔が赤くなる人は...


年末を前にお酒を飲む機会も増えてまいりますが、皆様はお酒を飲むのはお好きでしょうか。


お酒は強い方、弱い方、飲むと顔が赤くなる方、酔っているけれど顔は変わらない方...


色々な方がいらっしゃいます。


その中でお酒を飲むと顔が赤くなる方は


実は骨折しやすい傾向があるそうです。


ご存知でしたでしょうか。






骨折しやすいということは骨粗鬆症になりやすいという事です。


骨粗鬆症の原因の1つとなるものが、体内でアルコールが分解されるときに生まれる「アセトアルデヒド」のようです。


お酒を飲んで赤くなる人はアルコール耐性が弱く、アセトアルデヒドの影響を受けやすいみたいです。






こんにちは、リハビリテーション科です。


私は、お酒は飲めないといっても過言ではないほど弱いです...。


骨粗鬆症予防には日々の適度な運動が効果的です。


時間を決めるなどして、毎日の習慣として適度な運動を行うことが理想的です。




DSC_0614.JPG




冬を感じる景色を見ながら、歩くのも良いかもしれません。

診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 19:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 19:00 
土曜 9:00 - 13:00(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:30 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/内視鏡内科/整形外科/循環器内科/糖尿病内科/
腫瘍内科/緩和ケア内科/神経内科/乳腺外科/心臓血管外科/
皮膚科/リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら