プライマリ・ケア

statement
患者さまの人生を丸ごと診るために、
総合的な医療に卓越したい

A病院とB病院から処方された薬を合わせると、
10種類になってしまった、なんてことはありませんか?
どの病院に行っても、原因がわからない…
いつも何となく具合が悪くて、不安になっていませんか?
当院は、地域の「かかりつけ医」として、
患者さまの人生を丸ごと診療しながら、今感じている不安に寄り添います。

総合的な医療、プライマリ・ケアとは?

総合的な医療、プライマリ・ケアとは?

多くの高齢の方は、高齢であるがゆえの病体を複数、抱えています。
今、ドクターも病院も専門分化が進んでいます。
高齢の患者さまがすべての症状を診てもらいたいとき、病院を「ハシゴ」する、なんてことも珍しくありません。
例えば、糖尿病の持病があり、膝・関節の痛みや高血圧も抱えている患者さまの1週間は、こうです。
月曜日、タクシーで自宅から少し離れた病院へ、糖尿外来を受診します。水曜日は都内の大学病院で整形外科を受診し、金曜日には、近所のクリニックまで降圧剤を取りに行きます。
専門分化が進んだ現在の医療環境では、起こり得ることなのです。

当院には、消化器内科から腫瘍内科など、8つの診療科があります。多くのヘルスケアプロフェッショナルも在籍しており、がんに代表される専門的な疾患から、風邪などの「ありふれた病気」まで、総合的な医療で患者さまをサポートすることが可能です。
また、管理栄養士からは食事指導を、薬剤師からは服薬指導をと、ヘルスケアプロフェッショナルの観点から、最善の治療方法が提案できるのも当院の強みです。
患者さまの抱えている問題はさまざまです。疾患の悩み、食事の悩み、薬の悩み、検査結果についての悩み…。われわれは、これらの患者さまの悩みに幅広く対処できる、プライマリ・ケアに卓越した組織を目指しています。

がん治療で培ったスキルを非がんの緩和ケアへ

がん治療で培ったスキルを非がんの緩和ケアへ

身体的・精神的な苦痛をやわらげるための医療に、「緩和ケア」があります。緩和ケアは通常、がん患者に施されるものです。しかし、非がんの疾患、心不全やたばこによるCOPD(慢性閉塞肺疾患)などで入院が必要な患者さまにも、同様に、緩和ケアが有効であると考えます。
そこで、プライマリ・ケアの一環として、がん治療で培ったスキルや技術をいかし、非がんの患者さまへ緩和ケアを提供します。

高血圧や心不全、COPDなどを抱える患者さまへ。
総合的な医療で疾患へアプローチしまながら、万が一、入院が必要になったときは、緩和ケアの力で支えたい…。
これもまた、当院が目指すプライマリ・ケアの一つの形です。

体調や治療に関して、現在不安やお悩みのことはございませんか?
どの診療科にかかっていいのかわからない時には、まずは内科にご相談ください。

診療科案内・内科へ
0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 19:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 19:00 
土曜 9:00 - 13:00
受付時間
平日 8:30 - 18:45 
土曜 8:30 - 12:30
休診
土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/消化器内科/消化器外科/整形外科/循環器内科/
糖尿病内科/腫瘍内科/緩和ケア内科/神経内科/放射線科/
乳腺外科

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

よく閲覧されるページはこちら