チーム公平編成紹介

看護部

DATA

看護師(男性0名・女性32名)
看護補助者(男性2名・女性6名)

うち、1名認定看護管理者認定資格所有
1名認定看護管理者教育課程ファーストレベル

Nurse
P1看護部
フィロソフィー

みんなで力を合わせて、
こんな看護部になりたい。

私たち看護部は、病院の理念に基づき、患者さまから信頼される優しい看護を実践するため、以下のことを大切にしています。

理念(医療法人慈公会 公平病院理念)

この街の健やかな暮らしをささえる。
これからも、ずっと。今よりも、もっと。

看護部目標

看護師としての誇りを持ち、患者さま
から信頼される優しい看護を実践する

看護部基本方針

1

地域住民に信頼と好感が得られる看護

やさしさと思いやりの心が伝わる応対をする

接遇の向上に努める

その人らしさを尊重した細かな看護をする

2

事故のない安全で安心できる看護

基本を守る

看護実践に責任をもつ

リスクの意識を備える

3

患者さまの視点に立つ

患者さま中心の看護を提供する

患者さま、ご家族の方と共に考える

4

看護の専門性を発揮した看護

専門職として看護実践の質を高める

看護が見える記録をする

自己啓発に努力する

5

創意と工夫で健全経営への参画

一人ひとりが経営意識をもつ

看護部の組織作り

2020年度看護部目標

  • 1外来・病棟の役割を果たし、患者さまから
    信頼される優しい看護実践を目指す
  • 2基礎的知識・技術を理解し
    看護実践能力を高めることができる
  • 3看護要員のワークライフバランスのために
    職場内環境を整えることができる
  • 4病院経営計画へ参画する
P2看護部長
看護師長より

看護部長からひとこと!

公平病院で
出会える看護の
こころ

看護部長・認定看護管理者 
田中 義子

当院では「看護師としての誇りを持ち、豊かな人間性で患者様やご家族様から信頼される優しい看護の実践」を目指しております。看護師育成にはキャリア開発ラダーを取り入れ、毎週金曜日にはリモート研修を行っております。新人教育では、新人の目線に沿った研修プログラムを導入しております。
~これからの医療に、これからの看護にあなたの力を当院で発揮してみませんか?~

看護師長からひとこと!

患者さま中心の
優しい看護の
提供を目指して

看護師長 
橋本 恵美子

健康面などの不安を抱えたとき、安心して療養でき、患者さま中心の優しい看護の提供を目指しております。一日も早く元の生活に戻ることができるように応援したいと考えております。看護師としてのスキルを磨き、その一人一人の力を合わせて患者さまを思いやり、支える看護師の育成を目指しております。

P3看護体制と
職務内容

看護師一人ひとりの
ワーク・ライフ・バランスを
大切にしています。

看護師のワークスタイルは、ライフステージやキャリア形成よって様々なパターンがあります。看護部では一人ひとりの希望や目標・環境に応じて、主体的に働き方を選択できる体制を整えています。

看護体制10対1看護配置

看護方式モジュール型継続受け持ち方式

勤務体制・シフト2交代制

多様な勤務帯を導入しています

例)
(1)日勤:8時30分~17時30分

(2)夜勤:17時00分〜9時00分

(3)早出:8時00分~16時30分/
8時30分~17時

(4)遅番:13時00分~21時00分

公平病院看護師の
1日を見てみましょう!

P4安心!万全の
教育環境

看護師一人ひとりが
ヘルスケアプロフェッショナル
になるための階段。

公平病院看護部では、それぞれの到達レベルに応じ成長していけるキャリアラダーを実践しています。成長するにつれ、仕事の幅が広がり深度も増していく…この仕組みを活用して、臨床実践能力、組織的役割遂行能力、教育・研究能力を発展させ、一人ひとりがヘルスケアプロフェッショナルとして活躍できるよう看護部全体でバックアップします。

看護部の教育基準

当院は、地域の病院としての役割や責任を果たすことが求められています。その中で看護部は、病院の理念を基盤とし、社会の変化や医療の進歩に合わせ、その要請に応じた医療・看護が根拠をもって安全に提供できる看護師の育成を目指します。専門職としての自律した看護師を育成、支援することを目的として、看護部における教育の基準を設けています。

看護部の教育目標

1

生命の尊厳に基づく倫理観を持ち、人権を尊重した看護を
提供できる

2

患者・家族について理解し、個別性を重視した看護を
提供できる

3

看護専門職として自律性を持ち、自己教育力を高めることが
できる

4

自己の看護実践に責任を持ち、看護サービス・資質の向上を
はかることができる

5

組織の一員として自覚を持ち、関連部門と良好な人間関係を
構築することができる

6

地域との連携を深め、多様なニーズに対応できる実践能力を
養うことができる

7

時代の変化に柔軟に対応できるよう、広い視野を持って
考えることができる

私たちの基本姿勢

職員すべてが常に自分に問いかけること

常に「患者個々の立場を考え」行動します

常に「看て、触れて、考える」看護を行います

常に「高い職業意識と倫理観をもって」行動します

一人ひとりの能力や
キャリアプランに
合わせた成長を支援!

研修制度

外部研修 埼玉県看護脅威会研修/各種学会/看護セミナー
院内研修 毎週金曜日(院内ラン・・・リモート研修)
自己学習 e-ラーニング

資格取得バックアップ

院外看護研修参加規定に則り、資格所得可能です

Education & Training

はたらく人
看護部

チームメイトが聞くQ&Aや、公平病院ではたらくスタッフのリアルな声をお届けします。