異業種からの転職タイプ

成せば成る
医事課 受付

専門的な医療の知識が少しずつ身につくことが、
やりがいです。

Q1
受付の1日の仕事の流れを教えてください。

出勤から退社する18時45分までは、受付業務と会計業務を行っています。この通常業務の合間にやらなくてはいけないのが、レセプト(医療報酬の明細書)の作成です。提出締め切りの月初めは、レセプトの作成と最終チェックの業務に追われています。

Q2
公平病院を志望した理由を教えてください。

前職を辞めた時に、専門的なスキルを身につけたいと思い、ハローワークの職業訓練を受講しました。3カ月で医療事務の資格を取り、就職活動をスタート。さまざまな科目の診療をしている当院なら、より深い専門知識が学べると思い、志望しました。

Q3
公平病院に入ってみて良かったことは何ですか?

少しずつでも成長できているかな?と思えるところです。実際に働いてみると、日々、勉強することが驚くほどあります。大変ではありますが、多くのことを学べることは幸せなことだと思っています。受付は看護師とコミュニケーションを取ることが多いのですが、当院の看護師は、みんな明るい!!看護スタッフから元気をもらえていることも、ここに来て良かったことです。

Q4
公平病院のチーム医療のために、
取り組んでいることや大切にしていることは何ですか?

コミュニケーションが一番大事だと思います。例えば、イレギュラーなことがあった時でも、スタッフ全員が対応できるように申し送りは徹底しています。また、常に心がけているのは、できるだけ患者さまの顔と名前を一致させること。当院は高齢の患者さまも多く、お呼びしてもご返事がないこともあります。順番が後回しになってしまわないように患者さまへ目を配ることは、病院の入り口に立つ私たちの役目だと思っています。

Q5
受付の仕事のやりがいや魅力はどんなことですか?

ジェネリック医薬品を希望する方も増え、先発薬の名称と後発薬の名称が違うなど、医療事務の仕事も複雑化しています。カルテやレセプトを作成している中で、薬剤の名称や専門的な医療の知識が少しずつ身についていることが、やりがいになっています。また、通常業務で忙しい中、時間をやりくりしてレセプトを提出できた時は、達成感を感じます。

Q6
仕事を通して、今までうれしかったことは何ですか?

レセプト業務が滞っていた時に、先輩がその状況に気づいてくれ、通常業務を軽減してくれたことです。先輩方も多くのレセプトを抱えている中、新人の私へ配慮していただけたことに感動しました。日々、先輩からの支えが仕事の励みになっています。

Q7
今後の夢や目標を教えてください。

当院に入職してもうすぐ1年です。今は、先輩に助けていただく場面が多いですが、少しでも早く、現場の役に立てる人になりたいと思っています。今の目標は、処方箋を出すレセコン業務を任せてもらえるようになること。そして、先輩たちのようにより早く、より正確に仕事ができるようになることです。

最後に、公平病院に入職をお考えの方へ
メッセージをお願いします。

感謝の言葉とともにクーポン券をくれる患者さまがいるぐらい、当院は家庭的な雰囲気の病院です。また、働きながら学べ、人として成長できる職場だと思いますので、ぜひ、一緒に働きましょう!

  • 子育てブランクから復職タイプ
  • ブライダル転居で再就職タイプ
  • 理想の労働環境を求めて転職タイプ
  • 異業種からの転職タイプ
0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 19:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 19:00 
土曜 9:00 - 13:00(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:30 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/消化器内科/内視鏡内科/消化器外科/整形外科/
循環器内科/糖尿病内科/腫瘍内科/緩和ケア内科/神経内科/
放射線科/乳腺外科/心臓血管外科/皮膚科/リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら