チーム公平

リハビリテーション科

Rehabilitation
心と体の健康を取り戻す
セラピスト

リハビリテーション(rehabilitation)とは「再び(Re)能力を獲得する (habilitation)」というのが本来の意味です。しかしそれだけにはとどまりません。当院のリハビリテーションは皆さまの生活を、人生を支える事を念頭においてリハビリを行っております。

チーム公平での、私たちの役割 チーム公平での、私たちの役割

患者さまの繊細な健康状態に耳を澄ます

リハビリテーション科のスタッフは3名(理学療法士2名、助手1名)おり、3名とも同じ想いをもって日々業務に取り組んでいます。患者さまはさまざまな疾患や障害をお持ちです。私たちの役割は機能障害を回復することですが、患者さまの心配ごとや悩みごとも一緒に考え、患者さまの繊細な健康状態にも耳を澄ますリハビリを心がけています。

公平病院・リハビリテーション科の想い 公平病院・リハビリテーション科の想い

寄り添い、共に歩む

当リハビリテーション科の想いは「寄り添い、共に歩む」。患者さまがお話くださったどんな些細なことにも耳を傾け、最善を尽くすことを心がけています。私たちの力が足りず、全てを解決できないこともありますが、一緒に悩み、一緒に考え、少しでも改善できるよう共に歩んでいくことが大切だと思っています。そんな想いをもって患者さまと接しています。

公平病院・リハビリテーション科が自慢できること 公平病院・リハビリテーション科が自慢できること

患者さまの思いを汲み取る

医療職というものは直接的にしろ間接的にしろ、人と関わる仕事です。そのなかでもリハビリテーションは、一人の患者さまと関わる時間がとても長い職種と言えます。医療職の中でも随一ではないでしょうか。当院のリハビリテーション科は、いわゆる「タメ口」や「うん」という返事、語尾に「ね~。」をつけるような話し方をするスタッフは一人もいません。話し方は勿論、立ち振る舞いなどにも配慮し、皆さまの思いを汲み取って接するよう心がけています。当たり前で些細な事かもしれませんが、こんな基本的な事から「人と関わる」という事を大事に、そして大切に考えています。

公平病院・リハビリテーション科の器具について 公平病院・リハビリテーション科の器具について

他病院での運用が少ない
レッドコードを導入!

当リハビリテーション室には、埼玉県内の病院でも数件ほどしか導入していない「レッドコード(redcord)」をはじめ、さまざまな疾患、障害に対応できる器具を導入しています。
リハビリテーション室は広くありませんが、ここに来るだけで癒される、元気が出てくる、笑顔になる、時間が経つのを忘れてしまう・・・そんな空間づくりを目指しています。空間だけではなく、リハビリスタッフは全員、同じ気持ちで取り組んでいます。まだまだ未完成ではありますが、皆さまから愛されるようにこれからも進化を続けます。

レッドコード(redcord)
レッドコード(redcord)

「レッドコード(redcord)」は、スリング(吊る)エクササイズ(運動)を行う器具です。赤ちゃんを抱っこするときに使うスリングと同じ意味で、さまざまな部位または体全体を吊るすことで、リラクゼーション効果や運動が行えます。赤ちゃんがスリングで抱っこされているのと同じように、私たちもハンモックに吊らされると何とも言えない心地良さを体験できますが、これは吊らされると筋肉の緊張がゆるみ、ほぐれ、リラックスできるためです。
運動に関しては可動性、安定性、選択的運動、持久力・・・たくさんの可能性があります。レッドコードでは、筋肉の緊張がゆるんだ状態で目的とした筋肉の筋力強化ができるのも大きな特徴です。また吊らされることで不安定な状況となり、その状況下で行う運動は他の運動器具ではできない筋肉への刺激が期待できます。海外では某有名サッカーチームをはじめ、さまざまなスポーツ分野でも取り入れられています。国内でも介護施設などで多くみられるようになりましたが、病院に設置し運用しているところはまだまだ少ないです。
当リハビリテーション科では、レッドコード発祥の地、本国ノルウェーの教育修了書を保持しているセラピストが在籍しているので、さまざまな疾患または運動障害に対応できます。

ホットパック(温熱療法)
ホットパック(温熱療法)

温かくて気持ち良い・・・。一言でいうと、そういう器具です。
もちろん、気持ちが良いだけではなく、医学的にも温熱療法は効果があります。例えば血液循環の改善、痛みの緩和、リラックス効果など。当院の機器は振動も加えることができ、さらなる効果が期待できます。服装もそのままでよく、座ったままや寝ている状態で使用でき、全身の多くの部位に対応できます。
ホットパックのみを希望される場合は、予約なしでいつでも対応できます。ぜひスタッフにご相談ください。(病態や病状により対応できない場合もあります)

低周波治療器
低周波治療器

効果を一言でいうなら、痛みの緩和。痛みを感じる部位、または周囲の筋を電気で刺激し、痛みの物質を取り除く効果があります。肌に直接「導子」と呼ばれる吸盤状のものをつけ、電気刺激を与えます。強さは不快と感じる強さではなく、心地よい感じの強さです。また残存感も強く長く効果が実感できます。当院の機会は中周波領域も用いてる幅広い周波数で、さらなる筋への刺激が期待できます。
低周波治療機のみをご希望される場合は、予約なしでいつでも対応できます。是非スタッフにご相談ください。(病態や病状により対応できない場合もあります)

ウォーターベッド(マッサージ機器)
ウォーターベッド(マッサージ機器)

リハビリテーション室の開設以来、とても人気のある機器です。水流が全身を移動しながら刺激し、筋の柔軟性を向上させ、高いリラクゼーション効果を生み出します。強度も好みに応じて変更でき、足部もエアバッグで固定し、圧縮効果で刺激を加えることができます。センサーにより身長を検知し、それぞれの身長に応じたプログラムを行うので、個人個人にあった治療効果が提供できます。「気持ちが良い」だけでなく、しっかりとした治療効果が期待できるマッサージ機です。
ウオーターベッドのみをご希望される場合は、予約なしでいつでも対応できます。是非スタッフにご相談ください。(病態や病状により対応できない場合もあります)

スタッフからのメッセージ

理学療法士
診療放射線技師
神庭 英徳
神庭 英徳

外来での対応を始めて2ヶ月が過ぎました。まだまだ順調に対応できておらず、患者さまには多々ご迷惑をおかけしていると思います。設備面で不備な部分もあり、順次改善できたらと考えております。そのような中でも沢山の患者さまに利用していただき、本当に感謝しております。患者さまに支えられてリハビリテーション科が成り立っているのを日々実感しております。まだまだ、リハビリテーション科は設備もスタッフも発展途上ですが、これからも日々改善し成長していくことを約束します。「寄り添い、共に歩む」という変わらない想いを大切に、リハビリを提供していきます。

リハビリテーション科のおたより一覧へ
0484213030

公平病院は、24時間体制の救急医療に対応しています。
当院は地域の二次救急病院に指定されており、他の医療機関と
連携・役割分担を図りながら、救急医療を行っています。
※救急外来での診療を希望される方は、事前にご連絡ください。

医療連携部へのお問い合わせ

Tel.048-499-6806

医療・保険・福祉のこと、
お気軽にご相談ください

医療連携部のページへ
診療時間
9:00 - 13:00
13:00 - 19:00
外来診療時間
平日 9:00 - 13:00/13:00 - 19:00 
土曜 9:00 - 13:00(第1・3週のみ)
受付時間
平日 8:30 - 18:30 
土曜 8:30 - 12:30(第1・3週のみ)
休診
土曜(第2・4・5週)・土曜午後・日曜・祝祭日

※各診療科によって診療時間が異なりますので、詳しくは担当医表をご覧ください。

内科/外科/消化器内科/内視鏡内科/消化器外科/整形外科/
循環器内科/糖尿病内科/腫瘍内科/緩和ケア内科/神経内科/
放射線科/乳腺外科/心臓血管外科/皮膚科/リハビリテーション科
  • 当院では、遠隔診療(オンライン診療)を導入しています
よく閲覧されるページはこちら